Sep 1, 2017

イチジクと生ハムのタルティーヌ

古来より不老長寿や再生の象徴として食されていたイチジクをメインに、罪悪感のない“チーズもどき“こと「水切りヨーグルト」をたっぷり塗って。さっぱりとジューシーな朝食レシピです。使用するフレッシュなイチジクは、お尻の部分に裂け目がある、完熟したものを選んでくださいね。

【材料(2人分)】


A チーズもどきクリーム

  • ヨーグルト・・・100g(水切りして一晩寝かせておくと良い)
  • EVオリーブオイル・・・小さじ1

B バルサミコソース

  • バルサミコ酢・・・100g
  • はちみつ・・・大1/2

◆作り方
1)Aのチーズもどきクリームをつくる。
一晩水切りしたヨーグルトにEVオリーブオイルを加え、混ぜておく。
( 時間がない場合は重しを乗せて90分 しっかりと水切りする)

2)Bのバルサミコソースをつくる。
バルサミコ酢とはちみつを小鍋にい入れ、弱火で15〜20分程度、トロッとするまで煮詰める。

3)クラシックバゲットは横半分にカットして 、トースターでカリッと焼き目をつける。
イチジクは1個を縦6つにスライスしておく。

4)1でつくったチーズもどきクリームを塗り→生ハム→ベビーリーフ→いちじくをのせ
2のバルサミコソースをかけ、お好みでパルメザンチーズを加えて完成。

【ワンポイントアドバイス】
バルサミコソースは冷蔵で10日程度保存できます。
バニラアイスやお肉や魚料理、トーストしたパンにジャム代わりにつけてもOK!

朝食ならば 紅茶に合わせて。
お酒に合わせるならば、最後に黒胡椒をふってワインとともにどうぞ ♪

このレシピにあうパン

クラシックバゲット(4個入り)

Posted in レシピ, 読みものComments Closed 

関連記事