Dec 9, 2021

切って混ぜるだけ!「シーフードサルサ」の作り方

低糖質パンと食べたい、簡単作り置きレシピ

糖質制限は、過剰な糖質を抑えつつ、必要な栄養素はしっかり摂取することが大切。タンパク質や食物繊維を無理なく摂取するのに最適な作り置きレシピを、料理家の飛田和緒さんに教えていただきました。作りたてをすぐに食べるも良し、冷蔵庫で寝かせておくも良し。保存しておけば、翌日は盛り付けるだけ、温めるだけでワンプレートメニューの完成です。作り置きレシピを味方に、手軽に美味しく糖質オフ生活を楽しみましょう。

シーフードサルサ レシピ

材料(2~3人分)

ゆでたこ足 50g
いか刺身用 50g
むきえび 50g
ミニトマト 1パック 200gくらい
(A)
たまねぎ 1/8個 みじん切り
ピーマン 1個 みじん切り
青唐辛子 2、3本 みじん切り
香菜 適量
レモン 1/2個
塩 適量

作り方

【1】たこといかは薄く小さめの一口大に切る。えびは背わたをとり、片栗粉(分量外)をふってよく揉んでから水で洗い流して水気をふき、さっと茹で、2~3等分に切る。
【2】1を塩ひとつまみで和えておく。
【3】トマトはへたをとって4等分に切り、Aを合わせ、小さじ1/4の塩とレモンをしぼって、軽く混ぜ、20分ほど冷蔵庫におく。
【4】3がしっとりとなじみ、汁気が出てきたら2と合わせて和え、味をみて塩でととのえる。好みで香菜を合わせる。
※作り置き保存期間の目安:冷蔵庫で約3日

Pan&の低糖質パン

糖質オフとおいしさの両立を叶える、Pan&の低糖質パン。味わいはできる限りそのままに、糖質を従来品の半分以上カットしました。
プティパンだから、時間や体調に合わせた量の調節にも最適です。1日がんばるための朝、ほっと一息つくランチ、締めくくりの夜。

大切なひと時をパンと共に過ごしてほしい。Pan&から、願いを込めてお届けします。

飛田さんからのコメント

野菜とシーフード別々にマリネすることで、しっかりと味が入ります。トマトの汁気がしっかりと出てからシーフードと合わせるのがポイント。トマトから出たうまみたっぷりのジュースが全体をまとめてくれます。

スタッフの試作レポート

ゆでだこや刺身用のいかを使うので十分手軽なのですが、私はえびもボイル済みのものを選んだため、より一層簡単に作ることができました。更にレモンは料理用のレモン果汁など、処理済みの材料や調味料を使用することにより、火を使わなくても短い時間で美味しく仕上げることができました。もう一品ほしいという時にとても便利なレシピです。


飛田和緒(ひだ・かずを)
雑誌やメディアで活躍する料理家。
「常備菜」は料理レシピ本大賞(2014年)を受賞。昨今の作りおきブームの火付け役に。日常のごはんとして作りやすくシンプルな家庭料理に定評があり、「ごはんできたよ! 今日、何作ろう!? ある日の献立、つまみとおかずとごちそう、〆も一五〇品」「野菜はやわらかく煮るほどおいしい くったり、しっとり、クタクタと。」等の人気著書が多数。
夫と娘の3人で海辺の洋館で暮らし、その土地の風土や素材と向き合いながら数多くの料理を編み出している。

Posted in 低糖質・糖質オフ, 飛田和緒レシピComments Closed 

関連記事