Nov 26, 2021

糖質が少ない食材【基礎知識】

たっぷり食べても大丈夫な糖質が少ない食材を「肉・魚・大豆・乳製品・野菜・果物・調味料」と分けてご紹介します。

糖質の多い食材と比較しながら、日々の食事に置き換えてみるのはいかがでしょうか?

特に肉・魚・大豆は、糖質を抑えながら満足感が得られるのでおすすめです。また、緑色の濃い葉物野菜は糖質が比較的抑えられます。

Pan&の低糖質パン

糖質オフとおいしさの両立を叶える、Pan&の低糖質パン。味わいはできる限りそのままに、糖質を従来品の半分以上カットしました。
プティパンだから、時間や体調に合わせた量の調節にも最適です。1日がんばるための朝、ほっと一息つくランチ、締めくくりの夜。

大切なひと時をパンと共に過ごしてほしい。Pan&から、願いを込めてお届けします。


この記事の執筆者

ライフログテクノロジー(株)が開発・運営している健康管理アプリ「カロミル」のデーターベースを作る、管理栄養士を中心としたデータ作りのプロフェッショナルチームにご協力いただきました。

▼カロミルとは

会員数120万人を超える、食事・運動・体重管理アプリです(2021年11月時点)。様々な栄養素の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(ライフログテクノロジー(株)調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。

Posted in コラム, 低糖質・糖質オフComments Closed 

関連記事