2012年4月アーカイブ

アリエッティな庭

道路に面した花壇が、ステキな感じになりました☆
038★ アリエッティな庭.jpg
チョコレート色のパンジーが競って咲き始め、タイムやヘデラなどのグリーンの間から紫のムスカリがちょこちょこと顔を出しています。
雨上がりということもあり、より緑が映えてキレイです。
今にもアリエッティが出てきそう・・・(*^_^*)

そういえばこの間いったお見合いパーティーで出会った人とアリエッティの話で盛り上がりました!
趣味が合うっていいですよね。

私が今の家に越してきた時、この下段はツゲという花のない低木でした。
間をあけて何本かだけが植わっていたため、子どもたちが花壇に上っては踏み荒らし・・・対策も兼ねて花壇にしたというわけです。
殺風景かつ登り場だった花壇がココまで綺麗になるとは・・・
私がいちばん想像していなかっただけに、コツコツと花や緑を増殖させてきた甲斐があったな~とつくづく感激している今日この頃です(笑)

グリーンやハーブ、お花っていいですよね。
本当に健気。
何も言わないけれど、ただそこにいて一生懸命に咲いている。
マッキ―作のスマップ大ヒット曲「世界にひとつだけの花」なんて、本当にその通りだな~と思いますね!

そんなグリーンやお花の世界ですが、私は宮崎駿アニメに登場するお花の世界も大好きです。
そこに出てくる人たちが上手に自然と共存しているから。
「魔女の宅急便」のキキの家の庭、ドライフラワーに囲まれたお母さんの仕事場、アリエッティも自然の恵みを大切に過ごしている場面がいっぱいです。
私も自然を大切に、優しい気持ちを忘れずに共存したいな・・・



そんな風に思わせてくれた、冬の冬眠から目覚めつつある我が家の庭です。

ナチュラル?

最近、気になる歌があります。
その歌詞が面白すぎる。
真面目に歌っている歌なんだけど、私にとっては突っ込みどころが満載なのです。

ちょっと歌詞をご紹介。
♪手と手と来た道 わりとうやむやだなぁ
 ナチュラルだからふたりは ナチュラルだから
 サイダーしゅわっと しゅあわせわあわしゅしゅ
 気が抜けたらただ甘い水 それでもサイダーです

「テトテトみらい」というスムルースさんというアーティストの曲のようです。

読んで私の思いに共感していただけましたでしょうか!?
最初は「ナチュラルだからふたりは ナチュラルだから」が気になったのです。
本当にナチュラルな人はそんなこと言わへんしっ!て心から思ったもん。

で、サイダーの節なんかも聞いていて笑っていたのですが、実際に歌詞を調べて字で見たらもっと面白かったというわけ。
「来た道がうやむや」って凄いよね(笑)

どうやら歌詞の内容と、「テトテトみらい」という曲名と、「手と手と来た道」から想像するには男女の歌のようです。
一緒に歩んできましたが、これからも未来へ向かって歩んでいきましょうね、みたいな。
曲全体としてはまったりゆったりしていて午後のお茶に合いそうな曲なのですが、とにかく耳に残る歌詞なのでご紹介してみました。

スムルースさんは男女のユニットのようです。
この「テトテトみらい」も男女ふたりで歌っています。
系統としては「チンジャオロース」を歌にしてしまう世界観やまったり具合が辻あやのさんに似ているなと・・・
他の曲もぜひ今度、聞いてみたいなと思いました。

PR
http://kamakura1192.com/ 

まだまだ知らない曲、アーティストって多いものですね。
これからも面白い、または素敵な曲をどんどん探していきたいと思います!!

私の相棒

転車に乗らない日はないくらい愛用している電動自転車。

私は、基本的に徒歩で行ける範囲は歩いていくけど、
子供が生まれてしばらくしてからは、電動自転車最高!!!さらに行動範囲が広がった。
もちろん車でも移動はするけれど、車庫にも困るし、料金が半端じゃない。
子供がいると、自転車、徒歩の方が楽なことは多々あるのだ。
自転車なら止めるところに困らないし、現地の目の前までいけるし、子供の目が行き届くから安心。

車だと「あーしてくれ、こーしてくれ」って飽きちゃうから、色々言ってきて気が散ってしまうけれど、
自転車だと景色もあるし、会話も弾むから電動自転車は欠かせないアイテムなんですよね!

でも、やっぱりデメリットもあるんだなぁ~これが。
うっかり、買い物をし過ぎて、自転車目の前にしてどうしようか悩んで仕舞う時がそう。
今日やってしまった、箒と塵取りがセットになっていて、立てかけられるタイプのものだから、高さがあったのだ!!
駐輪場にきてから、どうやってもかごにも入らない。
「どうすんの?」って独り言。
まぁ子供が聞いててくれてたから、独り言にはならなかったけど(笑)
悩んで、悩んで、かなり不安定な感じでしたが、なんとか持って帰りましたよ~。
自転車だってわかってるのに、なんで買っちゃうだろうね。
結構な頻度でやちゃう。やってしまう度に反省。 

そして、デメリットと言えば突然の雨には勝てない。
自転車の運転にも支障が出るし、置いていくわけにもいかないから、
びしょ濡れになって帰っていくしかないところが、悲しい。
しかも、レインコートとか着ても結果、顔はしっかり濡れるし、レインコート脱いだりするときに濡れるし、最悪なんだなぁ~。 
それでも、自転車に乗りなれてしまうと、雨降るかもなんて思っても、ギリギリ行ける気がしちゃって、
つい行ってしまって濡れたことは多々ありだったりする。

だから、結果帰って来てから、後悔してしまう今日この頃。

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。