リフォームとリノベーションの違い

「リノベーション」という言葉を知ってますか?
よく「リフォーム」との違いに疑問を感じる人も多いのでは?
リフォームは老朽化した家の内装を壁紙や照明器具、コンロなどを
新しくする修繕工事のことで、
リノベーションとは柱だけにした状態で、まったく元と違った形で
部屋を作り直すというものです。
ちょっとこの説明じゃ難しいですよね。

てれび番組の「ビフォーアフター」でたまに、
古い家屋をリノベーションして店に変えてみたりしてますよ。
あんな感じのことでしょう。

リノベーションを考えている方にはちなみにこういうサイトがありますよ。
業者がたくさんありすぎて迷ってしまいますが、
ここではピックアップされて一覧になっていますから助かります。
業者さんを探すのって、ネットで簡単に調べられるけど、
たくさんありすぎて、探すのにかなりの時間を費やすことになるんですよね。
なので、こういう一覧があるとさっと探せて便利便利~♪

リノベーションいいですね。
場所や建物の土台はそのままで、新しい命を吹き込むっていうこと。
いいですね。
私の家もリノベーションじゃないけど、ちょっと模様替えっていうかんじ。
気分がかわるかもしれないから、明日の休みにやってみようかと思います。


このブログ記事について

このページは、treeが2011年11月22日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「復職の秋!」です。

次のブログ記事は「フラットな人生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。