転職話が思わぬ展開に・・・

先日、外科のお医者さんから
医師の転職、外科の場合」について聞きマシタ。
しかも婚活パーティーin銀座で。

なんだかお医者さんってだけで
頼れるとゆうか安心できるとゆうか、
初対面なのについつい自分の転職相談を
してしまったんデス。

実はわたし、最近本気で転職を考えていて、
でも今の会社に義理もあって(すごく小さな会社で、
社長含めみんなに良くしてもらったし)
なかなか言い出せずにいて。

そもそも会社の環境にはなんの不満もないのだけれど、
大きな会社でいろんなことをしてみたいとゆうか。
要するに、自分のスキルをもっと磨きたいってコトなんだケド・・・。

そのことをお医者さんである彼に話したら、
「君は前向きでいいね」って褒めてくれて(照)。

そして彼はわたしの話を聞いた後、
外科医である自分の転職話を例に、
いろいろアドバイスをしてくれたの。

結局転職の話をしたことでそのわたしの姿勢を
彼は気に入ってくれたらしく、
「今度ゆっくり食事でも」ってことになり、
メールアドレスと携帯電話の番号をもらっちゃった。

どんな話が相手にとって印象に残るのか、
本当に分からないものだよね☆

決して彼の気を引こうと思って相談した
ワケじゃないんだけど、
それが相手に伝わったから良かったのかなぁ。

友達からは「どうやってお医者さんの番号をゲットしたの!?」
って質問攻めにあったけど(苦笑)。

相手の職業に反応して、医者と知るや
猛烈にアピールしたりしないのが、
結局うまくいくコツなんじゃないかしら(笑)。

だってその彼も、「自分が医者だと知ったら、
今まで見向きもしてくれなかったのに急に
態度が変わる女性もいましたねぇ」
って言ってからね。

このブログ記事について

このページは、treeが2010年12月20日 04:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同年代はやっぱりいい!?」です。

次のブログ記事は「ローズブリットのワンピ見つけちゃった♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。