2010年12月アーカイブ

参加動機が不純!!

先日、地元の友達に誘われて
婚活パーティーin岡崎へ参加してみたの。

誘ってくれた友達は岡崎出身の子で、
その子が
「今度のパーティー、すごくステキな
レストランが会場なんだよ」って言うので、
その「すごくステキなレストラン」ってゆう
言葉に惹かれて(笑)今回参加してみることに。

ちなみにそのレストラン、テレビや雑誌にも
度々紹介されてて、MEO対策もバッチりなところ。

そんなレストランだからすごく人気があって、
前もって予約しないと入れないような
ところなんだって。

当日ウキウキしながら行ってみると、
確かに人気なだけあってとってもお洒落!
もちろんお料理もおいしいし・・・。

そんなステキな空間で出会えば、
どんな人でもいい感じに見えちゃうよね(笑)。

やっぱり婚活パーティーって、会場のチョイスも
すごく重要だと思う。
運命の人に出会うなら、やっぱりシチュエーションも
ドラマチックな方がいいもんね♪

もちろん実際に参加してた人の中には、
レストランの雰囲気にピッタリなお洒落で
スマートな人もいたよ☆

服装にもちゃんとこだわって、
仕立てのいいスーツをきちっと
着こなしてる人も多かったし。

以前、とってもカジュアルな出会い系の
パーティーに参加したことがあるんだけど、
やっぱり婚活が目的のパーティーは
その手のものとは全然雰囲気が違うね〜。

参加者のほとんどは、結婚を前提とした
真剣な出会いを求めてるみたいだったし。

ま、婚活するための場なんだから
当然と言えば当然なんだけど。

会場重視で参加してるようじゃ、
真剣な参加者に申し訳ないな・・・。
ごめんなさい(汗)。

スーツのセットアップを買おう!

今、ネットで見つけたスーツ・セットアップを買おうかどうか悩んでいます。
最初の目的は別のものだったんですが、
人気の高いスーツ・セットアップが激安価格になっていたんです。
しかも、在庫はわずか。

「激安」や「在庫わずか」の文字には弱い私です(^^;

スーツ・セットアップなら持っていても困るものじゃないし、
安いときに買っておいた方がいいかなぁなんて考えています。
無駄遣いではないと、自分に言い聞かせながら(笑)

スーツ・セットアップは好きなように上下を合わせられるのがいいですよね♪
そのときに合わせてパンツにしたりスカートにしたり、
いろいろ変えられるのが便利です(^^)

実は私は、食事の仕方があまり上手ではありません。
何度ケチャップやソースを服にはねさせ、シミを作ってしまったことか...。
食事のたびに気をつけてはいるのですが(>_<)

お母さんに「こどものように小さなエプロンをつけて食べればいい」と
言われたことがありますが、反論できませんでした(^^; 
もちろん外食するときにはナプキンは必須。
大切な洋服に、これ以上シミという名の模様をデザインしてしまわないように...。

天気の悪い日はネットサーフィンに限りますね♪ 
温かいココアとおいしいクッキーをお供に... 
と言いたいところですが、実際はというと熱い日本茶に堅焼き煎餅。 

クッキーを上品にサクサク食べる姿はオシャレだなぁなんて思いながら、
 とてつもなく堅い煎餅をバリバリ豪快に噛み砕いています(笑) 

甘いココアもいいですが、日本人はやっぱりお茶ですよ♪ 
口にしているものは少し年齢がいっていても、身につけるものは年相応。 
...のつもりです(笑) 

 あちこちのネットショップを見て回って、 一番ほしかったのがローズブリットのワンピです。 
ローズブリットは昔から好きなブランドの一つなんです♪ 
ローズブリットのアイテムを見ると、ついつい欲しくなってしまいます。 

さっきも見つけるや否や購入ボタンをクリックしそうになり、 
寸でのところで思いとどまりました。 

もう今年は余計な買い物はしないと決めたばかりなんです。 
でも、ローズブリットのワンピは余計な買い物じゃない! 
...なんて、都合のいい理屈をつけたくなるのが私の短所の一つですm(_ _)m

転職話が思わぬ展開に・・・

先日、外科のお医者さんから
医師の転職、外科の場合」について聞きマシタ。
しかも婚活パーティーin銀座で。

なんだかお医者さんってだけで
頼れるとゆうか安心できるとゆうか、
初対面なのについつい自分の転職相談を
してしまったんデス。

実はわたし、最近本気で転職を考えていて、
でも今の会社に義理もあって(すごく小さな会社で、
社長含めみんなに良くしてもらったし)
なかなか言い出せずにいて。

そもそも会社の環境にはなんの不満もないのだけれど、
大きな会社でいろんなことをしてみたいとゆうか。
要するに、自分のスキルをもっと磨きたいってコトなんだケド・・・。

そのことをお医者さんである彼に話したら、
「君は前向きでいいね」って褒めてくれて(照)。

そして彼はわたしの話を聞いた後、
外科医である自分の転職話を例に、
いろいろアドバイスをしてくれたの。

結局転職の話をしたことでそのわたしの姿勢を
彼は気に入ってくれたらしく、
「今度ゆっくり食事でも」ってことになり、
メールアドレスと携帯電話の番号をもらっちゃった。

どんな話が相手にとって印象に残るのか、
本当に分からないものだよね☆

決して彼の気を引こうと思って相談した
ワケじゃないんだけど、
それが相手に伝わったから良かったのかなぁ。

友達からは「どうやってお医者さんの番号をゲットしたの!?」
って質問攻めにあったけど(苦笑)。

相手の職業に反応して、医者と知るや
猛烈にアピールしたりしないのが、
結局うまくいくコツなんじゃないかしら(笑)。

だってその彼も、「自分が医者だと知ったら、
今まで見向きもしてくれなかったのに急に
態度が変わる女性もいましたねぇ」
って言ってからね。

同年代はやっぱりいい!?

会社の後輩が、先日婚活パーティー・20代限定に参加してきたらしい。

ちなみにそのパーティーは男女とも全員が20代で、
同年代ばかりが集まってたからかなりノリが良く、
とっても楽しかったそう。

年齢の幅広いパーティーもいろんな人と会話できて
それはそれで興味深いんだけど、やっぱり「同年代」ってゆうのは
時として盛り上がるものだよね〜。

一緒に盛り上がった参加者の中には気になる人も何人かいて、
さっそく連絡を取り合ってる人もいるんだとか。

彼女はどちらかというち年上好きで、
前の彼氏も8つくらい離れてたみたいなんだけど、
今回のパーティ−で同年代の男の子たちの良さに気づいたかな?

男性の結婚適齢期がいくつなのか正確には知らないけど、
それでもわたしの周りでは、20代で結婚する子って
あんまりいなかったんだよね。

でもそのパーティーの参加者はみんな真剣に
結婚相手を探してて、中には25歳未満の男の子も
いたってゆうから、「結婚したい」って思う年頃は
やっぱり人それぞれなのかも。

ちなみに後輩は20代後半、
「絶対30歳までには結婚したいんです!」が口ぐせ(笑)。

今までけっこう年齢が上の人と付き合ってきたけど、
それでも結婚できなかった彼女。
意外と彼女より年下の子と、すんなり結婚が決まっちゃったりしてね〜。

今連絡を取り合ってる彼は、3つ下の子なんだって。
さて、この先その子とどうなるかしら〜?

ストレスは白髪の原因に!?

わたしの友達のひとりが看護士なんだけど、
先日久しぶりに会ったら髪が白くなってた・・・。

もちろんわたしたち、まだそんな年頃じゃないのに。

彼女曰く、日頃の激務とストレスのせいで
だんだんと白髪ができるようになっちゃったんだって。

最初の頃はみつけるたびに抜いてたらしいんだけど、
それもだんだん面倒になって(それに追いつかなく
なってしまったみたい)そのままの状態に。

「嫁入り前の娘なんだから、なんとかしなさいよ!」って
わたしがあきれながら言うと、彼女は
「だって白髪染めしてるヒマなんてないもん」。

そこでわたしは、トリートメント剤として使えて
しかも白髪まで染めてくれるという
利尻ヘアカラートリートメントを
彼女にプレゼントしてあげたの。

ちなみにこれ、今ネットで大人気のヘアカラートリートメントで、
数々のランキングサイトでも第一位に輝いてる優れものなの♡

シャンプーの後にサッと使えて、
しかも1回の施術でしっかりと染まるから、
忙しい(面倒臭がりな)彼女にもピッタリ!

「さっそく使ってみるね」って喜んでくれたけど、
とは言え今の職場にずっといたら、
染めてもまた白髪が生えてきちゃいそう。

これは根本的に問題を解決しなくちゃ。

できてしまった白髪は利尻へアカラーで
染めるとして、今後ストレスが溜まらないように、
新しい職場を探すべし!

とりあえず看護士のための求人サイト
ナースではたらこ」とかで、
環境の良い職場を探してみたらどうかしら?

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。